スギプロってどんな人?


こんにちは、スギプロです!

今回は、このサイトに始めて来て頂いた方や、
時々来られる方へ、

わたくしスギプロがどんな人間であるか?
を知って頂く記事です。
よろしかったらご覧ください。

スギプロってどんな人?

ゴルフを始めたのは、中学1年生の頃。

父親がゴルフを始めたときに一緒に練習場に
連れていってもらったのがきっかけでゴルフを始める

ジュニア大会に参加するも全く大した成績もなく、
高校を卒業するとともに、ゴルフを辞め就職!

2年程遊び惚けて、21歳のころたまたま父親が古新聞の記事を見て
ゴルフプロ研修生の募集があるので、行け!といわれ、

その気はなかったが、
偶然仕事先とゴルフ場が近かったので寄ってみたところ、

ゴルフ場のフロントで
「その募集は終わりました。。」と言われ、

帰ろうとしたところ、偶然所属プロの岡部洋三プロに遭遇!!

何故か面接になり、プロ見習いを決意!笑

そこから約5年間プロテストに挑戦。

ところが、一番最初のプロテスト一時予選会をトップ通過したのが
最高の成績くらいで、後は予選会敗退の嵐、、。
日に日に遊ぶことが面白くなり、
26歳の時にあえなく研修生を辞める。

ところがまたまたゴルフ界に戻ることになった

それからは、サラリーマンを7年、自営業を3年ほどやってみた。

その間にゴルフは一切い行うことはなく、ただただ生活の波に呑まれる日々。

しかしながらゴルフへの愛はあったので
もう一度ゴルフに携わる仕事がやってみたいという気持ちが強くなる。

プロになりたい気持ちはまだあったが、
10年のブランクで、36歳。とてもそんなレベルではないし、

元々があまり大したことはなかったので、(笑)
あくまでもゴルフ場の支配人を目指そうと思いゴルフ場に就職、。

ところが遊びでお客さんと廻ったラウンドで、
たまたま―3アンダーで廻り、お客さんから

「スギちゃん、もう一度プロ目指したら?」

と言われたことがきっかけで、再度プロへの思いが勝手に加熱!

再度研修生登録をして、そこから毎日の猛練習が続く。
しかし、現実は厳しかった、、

そこからの五年間必死になってプロテストに挑んだ。

トレーニングと練習、それから毎日といっていいくらいのラウンド。

地元コースでは調子が良ければ60台が出て、
平均パープレーくらいのスコアが出るようになったが、

プロテストはそんなに甘くなかった、、。

予選会で敗退が続き、ツアー選手の道を断念した。

そうか、これがあった!!ティーチングプロへの転身

テストに合格することが出来ず、生活もあるので
ゴルフを辞めて本気で支配人の道を目指そうか、、
迷っていたときに友人から

「お前、それなら今まで何年間もやってきたことが意味がね~やん!
ただのゴルフが上手い兄ちゃんで終わるんか!?」

と言われ、色々と模索していたところ、

プロには二種類あり、ティーチングプロという選択がある事を知った。

これだ!と思いすぐに調べて申し込みをした。

なんだ、ティーチングプロなんて簡単じゃん!!

そう思ったのが大きな間違いでした。

ティーチングプロ資格はとても厳しい世界

ゴルフ界の風潮にティーチングプロはプロゴルファーじゃない!

といったプロとして見下すような感じがあり、
実際にわたくしスギプロも

「ティーチングプロなんて受かるの簡単!」

と思っていたが実際はとんでもなく難しく、とんでもなく厳しい。

書類選考、筆記試験、面接から始まり、

実技審査(スコア)を経てやっとティ―チングプロになるための講習
に参加することが出来る。

そこから申し込みから約2年間、
とても厳しい検定試験を何度も繰り返し、

最終試験を経て、晴れてティーチングプロの資格を取得できる。

プロゴルファーとしてのカテゴリーは違うが、
ゴルフの基本的なスイングの知識、それからマナーやルール、
ゴルファーとしての人間的な部分を徹底して叩きこまれるので

ある意味トーナメントプレーヤー(TP)の資格を獲るより
難しい部分もあり、何よりも人間的な成長が大幅に向上する。

確かにゴルフそのもののスコアや技術はツアープロには及ばないが、

そういった意味でもティーチングプロは立派なプロである
胸を張って言っていい!とわたくしスギプロは思う次第である。

【スギプロの現在の活動】

菊川ゴルフクラブ所属プロ

ゴルフガーデンウイング所属プロ

ゴルフスイング物理学公認トレーナー

2,500,000回再生を誇る
YouTuberとしても活躍!

2011年PGAティーチングプロ資格取得入会

最新のゴルフスイング理論を基に
現在約200人の生徒さんを指導中!!

40歳を過ぎてからプロになり、
一般アマチュアに最も近いプロゴルファー
だと自覚しています。

 

これからもよろしくお願いします ( ^^)


メルマガを大募集しています。

今ご登録頂くと素敵なプレゼントをご用意しています。


読者登録して頂いた方に【ダフリ撲滅大作戦!】YouTube
有料7動画(定価:¥2980)『無料!』でプレゼント

もちろんご登録も無料!
是非ご登録お願いいたします。

スポンサーリンク

[br num="1"] スギプロのメルマガにご登録頂いた方に 7動画(約30分:定価¥2,980)[br num="1"] YouTube限定公開でプレゼント致します。[br num="1"] ご登録はこちらから↓(画面をクリック) [br num="1"] ※メールマガジンにご登録の後、自動返信メールにて[br num="1"] YouTube動画、限定公開サイトのURLをお送り致します。

2 Comments

内田

 杉村プロ,お久しぶりです。僕のことを覚えていますか?僕が大学生の頃,バイトさせてもらっていた某ゴルフ場の研修生として,プロを目指して頑張っておられましたね。
 あの頃をとても懐かしく思い出します。キャディのバイトが終わった後,ハーフだけコースを回らせてもらっていましたが,杉村君とは何回かご一緒させてもらいました。「さすが,プロの卵!上手いわ!」と,杉村君のゴルフを感動しながら見ていましたよ。
 杉村君は,とても明るい性格で,しかも,礼儀正しく,1つか2つ年上の僕に対して,「内田さん。回りましょう!」とよく声をかけてくれていました。青のポロシャツと紺のスラックス,白のシューズで格好良くスイングする杉村君の姿は,今でもくっきりと僕の脳裏に残っています。

返信する
内田

 僕は,大学を卒業すると同時に自分の故郷に帰りました。特に声を掛け合って別れたのではないけど,心の中でずっと,「杉村,どうなったんかな?」と気にはなっていました。確か,バイトしていた某ゴルフ場の15番ティの横の木陰で,「乗り掛かった舟だから,とことんやってみようと思う。」と言っていた杉村君だったので,いつかはメディアで名前を見ることがあるだろうと信じていました。
 あれから10年,20年,そして今年で30年です。たまたまYoutubeを見ていて,スギプロの動画に行き着きました。もう,びっくりしたやら,うれしいやら。プロフィールを読ませていただくと,いろいろ紆余曲折があったようですね。けれど,こうして成功を収めている杉村君を見て,本当にうれしく思います。とても分かりやすく,人柄のにじみ出た動画ですね。これからも頑張ってください。いつか,関門菊川にラウンドしに行きたいです。

返信する

内田 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です